読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春分の日までに

こんにちは〜春めいてきてますね〜

春分の日までに、今まで見過ごしてきた自分の本音を

今まで蓋をしてきた自分の想いのようなものが、浮上してきていませんか?

ワタシも今上がってきています。

「それらの感情や本音は、私達が拾わなかった当時の自分です。

向き合うことが辛い記憶もありますが、それらと向き合って昇華させる。」

↑まさよさんの本に、丁度よい事が書かれていました

良かったら参考にしてください。

「これは生きながらにして、想念をこの場空間に残さないことで、しっかり成仏してもらうために起きている。

成仏とは亡くなってから誰かにしてもらうのではなく、生きながらにして昇華させることで、魂が軽くなるんだそうです。」

個人的には、昇華させて次の芽吹きを迎えるんだと思います。

願望や望みもあるでしょうけど、先に昇華させる事が大切だなぁ〜って感じたんです。

だって以前の自分ですからね

ワタシも出てきました。

大切に扱われたかった

もっと自分を認めて欲しかった

暖かい励ましの言葉が欲しかった

など、相手に対してでしょうが、本当は自分の魂が本音を言葉にして聴きたいのだそうです。

魂は驚きません!

どんなに汚い言葉でも、。

魂に聞いてもらうことで、スッキリするでしょう。

スッキリしたら、もう自分を粗末に扱わない!と決められますね。

さっきスーパーへ行って、伊予甘があったんで買ってきて食べたんです

で、伊予甘が買えるのは、お金があるから。お金さんありがとう。と思ったんです。

が、お金より自分が食べたい伊予甘を食べて、美味しい〜ミズミズしい〜と喜んでいる方を上にする

些細ですが、こんなところから始めています。

勿論、お金も大切です。伊予甘=お金 それよりも、食べたいものを食べた満足を上にする。

伊予甘もお金も満足させる道具なんだということ。

そんなことを午後イチに思いました。

お読みいただき、ありがとうございます(*^▽^)/★*☆♪