読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ひとりでさせてすいません」

昭恵夫人が言ったとされるこの台詞は未だに「ひとりにさせて〜」と間違った字幕がつくことがあるが、真意は衆議院の野党議員が読みといたように、元のまま「(安倍総理や自分は理念には賛同するが立場上)小学校創立を手伝うことはできず、この事業を一人でさせることになってしまって申し訳ない」と解釈すべきである。籠池氏も「その意味で発言した」と言っている。

これは、獄門島の名台詞「きちがいじゃが仕方がない」に匹敵する「ミスディレクション」をもたらしかねない台詞だった。これを当初「気違いだから仕方がない」と解釈した金田一は事件解決に遅れをとることになった。

手伝えない、一人でさせて申し訳ないから、せめて100万円の寄付をさせていただく、ということだったというのは筋が通った説明である。この件に関しては、籠池氏の証言には信憑性があると思わざるを得ない。