読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(懐古趣味)ワークステーションのcpu交換と速度測定

(1)ブートロムでboot disk〜Xウインドウログイン迄の時間

sparcIIi 270Mhzでは51.3s

sparcIIi 330Mhzでは51.6s

sparcIIi 440Mhz ブートロム起動しない。

(2)Xウインドウのターミナルエミュレータにてshutdown -h now〜ブートロム迄の時間

sparcIIi 270では28.1s

sparcIIi 330では 28.6s

結果としては遅くなりやがった感じですが

起動と停止なので、ほとんどdiskアクセスにて

変わらないとも思える。

がXウインドウを使ってみた感じは

何となく330Mhzの方が早い感じする

とりあえず330Mhzにしときますが。。

その他気がついたことは

写真のブートロムの状態

cpuを330Mhzにしたが、

ブートロムは270Mhz表記のまま変わっていない

写真は下切れてますが

シリアルナンバー等が表示されてまして

セキュリティーの問題から晒せません