読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山形県湯殿山ツーリング

今日は山形県湯殿山にある、大日坊瀧水寺へ行きました。

山形県湯殿山にある注連寺と大日坊瀧水寺には、即身仏が安置されています。

去年、湯殿山と注連寺は車で来て参拝してたので、大日坊瀧水寺はバイクで行こうと決めてました。

天気は快晴。

朝8時に出発。

この季節、仙台〜山形を結ぶ48号線は渋滞するので、少しでも早く出発です。

気温は15℃〜16℃くらいで快適に走りました

国道48号線〜287号線〜112号線をひた走り、道の駅にしかわ手前のコンビニで休憩。

ここまで、だいたい1時間30分くらい。

ホットコーヒーとサンドイッチで遅めの朝食。

走ってるとちょうど良いけど、止まるとなかなか暑い。MA-1のジャケットを脱いでロンT姿に。

気温は20℃越えてきたから、当然だな。

そしてこれからは山を走ります。

残り40キロ!

標高が上がるにつれて、山の斜面には雪がまだ残ってます。

月山花笠ラインの景色は最高です。

風も気持ち良い。雪と桜が同時に見られます

そして、目的地の大日坊瀧水寺へ到着。

時間は10時30分。

はじめから、茅葺き屋根の仁王門がドーンと現れます。

なんと鎌倉時代に建立されたらしいです。

仁王門をくぐりしばらく田んぼ道を歩いて本堂があります。

拝観料は500円、そこで御朱印帳もお願いしました。

促されるまま中に入ると、すでに20人ほどの人が住職の話しを座って聞いているところです。

あれ〜って思いながら、その集団の中に案内され、座りました。

住職さんから、このお寺の歴史を聞きました。

なんと、こんなサービスがあるんですね。

なかなか良い話でした。

ただわからずに見るより良いですよ。

話しが終ると、今度は真如海上人の即身仏が安置されてある部屋に案内されます。

そこでまた座り、住職からのお話しがあります。

なぜ即身仏になるのか?

どういう過程なのかとか。

ほほー。

これもなかなか興味深い話です。

しかし、ここでひとつわかったことが。

なんと、自分は何かの団体さんのバスツアーの中に紛れてしまったらしい。(笑)

住職さんの話の中でわかりました。(笑)

いやー。何か変な雰囲気だったんだよね。

回りは年配の方ばっかりでね。

俺が入るとき、団体さんの最後尾の人達が入った時だったのかも。(笑)

それにしても、オレの格好はどう見てもライダー的な格好で、腰にはホルスターバックつけて、グローブぶら下げてダヨ。

そんなカッコしてるのに、団体さんの中で話聞いてるって、場違いにも程があるでしょ。(笑)

それでも、何食わぬ顔して、真如海上人さんの衣が入ったお守りを、団体さんの列に並んで購入してきました。

団体さんがゾロゾロと帰ったあとに、ゆっくりと本堂の中を見学してきました。

ざっと90分くらいかかりましたが、大満足です。

あとは、48号線の渋滞に巻き込まれないように、早めに帰ります。

到着は14時。

240キロのソロツーリングでした

次はどこに行こうか、