読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「苦しみは私の宝物」

http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17523 (写真入り記事)

人生を振り返ってみることがあります。思い出すのは、失敗や、つらく、悲しい経験ばかりです。そういうことの方がなつかしいです。反対に、成功し、思い通りにいった時のことは、あまり印象に残っていません。

みなさんはどうですか?

人生に行き詰まった時、「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。」(マタイの福音書11章28節)と語られたイエス・キリストと出会うことができて、絶望のどん底から救われました。

その日から、試練を何度も経験して来ましたが、苦しみの経験を通して、神に近づけられ、神と親しくなり、その苦しみや涙が喜びと笑いに変えられました。

苦しい経験は、私をへりくだらせ、一番大切なものが何かを教え、人の心の痛みを理解するきっかけになりました。

苦しみは、いつの間にか、輝く宝のような祝福に変わっていました。

「苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。」(詩篇119篇71節)と聖書は語ります。

「苦しみに会ったことが幸せだった」とは、嘘では言えません。しかし、詩篇の記者が語った言葉は、そのまま私の人生の中でも起こりました。

苦しいから苦しみです。

拒絶や否定されることは、もぐらたたきゲームのハンマーで頭を叩かれたような衝撃と痛みを感じます。

「逃げ出したい!」「回避したい!」「逃避したい!」という気持ちになりますが、逃げ出さないで、自分自身と向き合うと、そこにイエスさまが共におられ、両手を広げて私を抱きとめて下さるように感じます。

苦しみの中に、神は共に居て下さいました。苦しみは宝に変わり、マイナスはプラスに、ピンチはチャンスに変わっていきました。

もちろん、うれしいこと、順調にものことが進むこと、成功すること、良いことが起こることは感謝です。しかし、ものごとが思ったように進まず、つらく悲しいできごとや、失敗、挫折、行き詰まりを経験する時、そのただ中で神と出会うと、全てが良いことに変わり、マイナスと思っていたことが感謝に変わります。

私は、どんな時にも、どんな状況の中にあっても感謝できる人生を発見しました。

今日、苦しい状況の中にあり、行き詰まり、挫折して、「死にたい!」と思っている人はいないでしょうか。そこまで深刻でなくても、苦しくて、人生の登校拒否をしている人はいませんか。 

あなたは一人ではありません。その苦しみの中で、あなたを待っていて下さる方がいます。イエスさまです。

自分自身を責めたり、現実から逃避するのではなく、自分と向き合って下さい。イエスさまはあなたを助けるためにそっと待っていて下さいます。その出会いを通して、苦しみ、悲しみ、挫折、行き詰まりは、喜びと宝物に変わります。

人生は楽しいことばかりではありませんが、朝が来ない夜はないように、人生の苦しみは必ず宝に変わります。