読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【暫定】2017年春イベント E5:「北の魔女」

遅れに遅れましたが、本イベント最終海域のE5も突破したので、簡単にまとめます。

本マップは、特段掘る対象が居ないので、基本的に攻略にのみ重点を置いています。

兎に角攻略してしまいたいという方は、宜しければどうぞ。

(一応、藤波・択捉・神威が掘れますが、コスパが悪すぎるので、他で掘ったほうが良いと思います)

作戦名:「北の魔女」

編 成:連合艦隊(機動部隊・水上打撃部隊のどちらか)

航空隊:3個航空隊が出撃可能(空襲あり)

※編成可能な航空隊は防空用含めて最大3個航空隊(全力出撃の場合は防空不可)

※前段ボスへの要求戦闘行動半径は6

※後段ボスへの要求戦闘行動半径は7

※空襲の回数は、難易度:甲で2回。難易度:乙以下は1回。

御 札:無し(御札が付いた艦も含めて全艦出撃可能&御札は付かない)

報 酬:戦艦「Гангут(ガングート)」

※難易度:丙で勲章×1が追加される

※難易度:乙で勲章x2・改修資材x8・一式戦 隼III型甲(54戦隊)×1が追加される

※難易度:甲で勲章x2・改修資材x10・一式戦 隼II型(64戦隊)×1・甲種勲章×1が追加される

【本マップの特徴】

本マップは2箇所のボスを順番に攻略する形式になっています。

前段のボスをこれまでの戦力ゲージ同様に破壊すると、後段ボスが潜んでいるマスが追加されます。

【マップ_前段ゲージ】

侵攻ルート:A D G L M R(前段ボス)

※難易度:乙以下で第五艦隊を一定数艦隊に組み込んでいると、Lマスから直接Rマスへ行ける模様

【編成_前段ゲージ】

本マップの前段ゲージ破壊は、道中の事故率が比較的低い機動部隊がオススメです。

前段ボスは、戦艦棲姫1隻を旗艦とした艦隊で今までのボスと比較してもかなり弱い部類に属しますので、割と気楽に出撃して問題ないと思います。

とは言え、道中2回の空襲に加えて、空母棲姫率いる艦隊も待ち構えていますので、ある程度の防空戦力(制空値:400程度が目安)に加えて、複数隻の防空艦を艦隊に組み込んでおいたほうが良いと思います。

自分は、昼間砲撃戦のみ参加する第一艦隊に摩耶改二を、夜戦も担当する第二艦隊には秋月を投入しました。摩耶改二を第一艦隊に投入しない場合は、昼間砲撃戦の火力が欲しいので、Polaか戦艦がオススメです。

ただ、摩耶改二を秋月とともに第二艦隊に組み込むのは、他の夜戦火力が高い艦の場所が埋まるという意味で、あまりオススメできません。

空母に関しては、ここまで来れば基本的に出し惜しみをする必要は全く無いと思いますので、手持ちで制空値を稼ぎやすい(搭載機数が多い)艦を優先的に投入すれば問題ないと思います。他には、道中で中破しても戦闘続行可能な装甲空母もオススメです。

【攻略の流れ_前段ゲージ】

まずAマスは能動分岐になっていますので、Dマスへ進軍してください。

Eマスは、後段ゲージを機動部隊で攻略するためのルートらしく、空母3隻以上配備という条件で、EマスからFマスへ流されてしまいます。

Dマスは水雷戦隊なので特段の備えをせずとも、開幕空爆・雷撃で、あっさりと撃破できると思います。

Gマスは戦艦と軽空母の混成艦隊なので、少々手強いですが、それでもそこまで事故率が高いマスではないと思います。もし事故が頻発するようでしたら、道中支援を入れると、一気に事故率を抑えれると思います。

Lマスは輪形陣で耐えしのぐしか無いです。と言っても、対空兵装をしっかり用意して制空権を抑えれば、余程のことがない限り苦労することはないと思います。

Mマスは先述の通り空母棲姫率いる機動部隊が相手です。正直、地味に事故率が高かったりしますが、それでも、Lマスを楽に突破できるだけの防空力が有れば、何とか成ると思います。

Rマス(後段)ボスは、久々の戦艦棲姫率いる艦隊です。

削りの段階では1隻、ラストダンスでは2隻に分身する戦艦棲姫ですが、こちらは連合艦隊なのに対して敵は通常艦隊と、手数で徹底的に押し切ることが可能な相手です。

ここで3回ボス旗艦を撃破することに成功しますと、E5前段ゲージが破壊されます。

そして、本イベントのラスボスが潜むマスが、マップ上に追加されます。

【マップ_後段ゲージ】

侵攻ルート:B C F J N O T(後段ボス)

【編成_後段ゲージ】

※ラストダンスで使用した艦隊

※削り時はより軽い編成でも問題無し

E5後段ボスは随伴に戦艦棲姫が1隻(ラストダンスでは2隻)配備されており、これがかなり厄介です。基地航空隊の攻撃に特効がありますが、今回のイベントでは体感ですが、基地航空隊の命中率が低くあまり期待することができません。(2個航空隊を集中投入しても戦果0って結果がザラでした)

そこで、自分は戦艦の数を増やして、昼間砲撃戦で大勢を決する方針にしました。

幸い水上打撃部隊のルートは、道中に少々厄介なマスがある反面、機動部隊ルートと比較して弾薬消費ペナルティが軽いので特にラストダンスは水上打撃部隊の方が楽だと思います。

編成に関してですが、道中2回の空襲戦にフラヲ改率いる空母部隊との砲撃戦も有るので、水上打撃部隊で最大限制空値を稼げる軽空母2隻を投入しました。

目標制空値は400なので、第1スロに艦爆を搭載して、残りを全て戦闘機で固めました。

なお、艦爆は後段ボスの旗艦『北方水姫』に特効がある模様です。

(報酬である戦艦「Гангут」の同型艦「Марат」が急降下爆撃で撃沈されたことに由来?)

また、史実の第五艦隊に関係する一部の艦も特効があるらしいので、第二艦隊のメンツはそこから最大限選びました。

具体的には、軽巡枠で阿武隈、重巡枠で那智、雷巡枠で木曽、駆逐艦枠で霞とВерныйです。足柄は史実の第五艦隊に所属でしたが、どうやら対象外になっているようなので除外。代わりに夜戦火力最強の北上を投入しました。

今回の史実艦特効は、2016年秋のクロスロード組程強力ではなく、火力1.2倍程度とかなり控えめですが火力の底上げには十分と思われます。(Верныйのみ火力1.5倍程度に補正される模様)

装備ですが、自分の艦隊は運の改修が殆どできていないので、連撃装備で安定性を高めました。火力補正のおかげで、連撃でも十分に、敵の装甲を貫くことが可能です。

対空に関しては、駆逐艦2隻に10cm高角砲+高射装置×2+13号対空電探改×1を装備することで対応しました。また、空いてる増設スロがありましたら、機銃をガンガン搭載することで、かなり対空力の増強が見込めます。

【攻略の流れ_後段ゲージ】

本マップのボスにも装甲破砕ギミックが存在します。

装甲破砕ギミックの解除条件は、Cマス・Dマス・Eマス・航空基地空襲でそれぞれ最低1回S勝利を取ることとなっています。

Dマスに関しては、前段ゲージを破壊する時に達成可能です。

Eマスも機動部隊で出撃して、能動分岐でEマスに進めば問題なく解除できると思います。

Cマスに関しては、事故の可能性が有るので、確実を期すのでしたら基地航空隊に戦闘機ガン積みにした部隊を編成、同マスへ支援に派遣してください。これに対空兵装と戦闘機マシマシの編成で挑めば、問題なく達成できると思います、

航空基地空襲に関しては、彩雲×1+防空力の高い局地戦闘機×3で防空していれば、数回も空襲を受ければ1回は達成できると思います。

ギミック解除に成功しますと、母港に帰投したときに任務報酬受領時のSEが鳴ります。

また、後段ボスとの戦闘前の立ち絵がギミック解除前と後で若干変更されるようです。

・ギミック解除前

・ギミック解除後

ギミック解除が完了しましたら、改めて攻略になります。

水上打撃部隊最大の鬼門は、毎度お馴染みの初手から来る潜水艦マス(Bマス)です。

可能であれば開幕対潜攻撃で対処したいところですが、ボス戦における火力低下が痛いので、ここは我慢してお祈りしてください。余程ヒドイ乱数を引かなければ、大破が出る確率は1~3割程度だと思います。(と言っても、5回連続引いてしまったことがありますが…orz)

2戦目は、Cマスの空襲戦です。こちらも対空兵装を万全にしたら輪形陣を採るくらいしか対処の仕様がありません。

3戦目のFマスは、Bマスに次ぐ確率で損傷艦が出やすい場所となっていますが、支援艦隊がきちんと仕事をしてくれれば、さほど苦戦することもないと思います。

続くJマスは能動分岐マスです。NマスとKマスのどちらを選んでも、ボスに辿り着くまでの戦闘回数は同じですが、Kマスは火力が高い戦艦棲姫が待ち構えていますので、Nマスの方がオススメです。

Nマスも戦艦が1〜2隻待ち構えていますが、こちらの戦艦なら支援艦隊の攻撃や開幕雷撃で十分撃沈可能なので、事故率は圧倒的に低いと思われます。

ボス戦に関しては、基地航空隊(及び決戦支援)が驚くほど役に立たないケースが多かったので、純粋に出撃させた艦隊の戦力がモノを言うと思います。

特に水上打撃部隊は第二艦隊が被害を受けにくいので、夜戦にすべてを賭けるというのもアリだと思います。

※ラストダンス時の戦闘前立ち絵

ラストダンスでは戦艦棲姫が2隻体制で旗艦への攻撃を吸収してしまいますので、大和型やIowa等の強力な戦艦を出し惜しみ無しで投入したほうが、結果的に安上がりになると思います。

ただ、基地航空隊を3個航空隊全て出撃に投入することは可能ですが、あまりに命中率がヒドイので、こちらは1個は防空に回したほうが良いと思います。

なお、役に立たないなら道中に基地航空隊を回した方がと言うのも、止めておいたほうが良いと思います。基地航空隊は火力としてはあまり役に立たないケースが多いですが、敵の艦載機を削るという役割はしっかり果たしてくれるので、2個航空隊に集中攻撃させることで、軽空母2隻までしか配備できない水上打撃部隊であっても、ほぼ問題なく制空権確保が可能になります。

【報酬】

本作戦を突破しますと、基本報酬として戦艦「Гангут(ガングート)」が合流します。

また、難易度:甲でクリアした場合、勲章x2・改修資材x10・一式戦 隼II型(64戦隊)×1・甲種勲章×1も支給されます。

※難易度:乙も同様に支給される

※難易度:丙の場合は1個支給される

※難易度:乙の場合は8個支給される

※難易度:乙の場合は一式戦 隼III型甲(54戦隊)が支給される