読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年5月5日の日記1(寂地峡五竜の滝→瀬戸の滝→【匹見峡】)

今年のゴールデンウィーク山口県寂地峡島根県の匹見峡に行ってきました。

国道186号線から国道434号線に入って、松の木峠を超えると道が狭くなりますが、集落内を除いてはすれ違いは問題ないです。峠から5kmで寂地峡の駐車場に到着。

駐車場から五竜の滝を目指します。キャンプ場を抜け一番手前の竜尾の滝に到着。ここから遊歩道を上っていきます。

遊歩道はこんな感じ。しっかり整備されており非常に歩きやすいです。

登竜の滝、白竜の滝、竜門の滝の3つの滝を鑑賞後、竜尾の滝から約15分で竜頭の滝に到着。遊歩道はさらに奥まで続いていましたが、五竜の滝が目的だったのでここで引き返しました。

このあとこの日のメインの匹見峡に向かう途中で、県道296号線沿いにある瀬戸の滝に寄りました。(しかしナビは国道488号線を勧めてくれるが長い事通行止めのはずだし、通れたとしてもすごい狭路でとても運転したくない道ですよ…全く)

瀬戸の滝は道沿いに車を停められるスペースが確保されており、トイレも設置されています。

遊歩道の入り口ここからちょっと進んだところで、

倒木がお出迎え。上をまたいでさらに遊歩道を進むと、

次の倒木がお出迎え。下を潜り抜け、入口から約12分で滝に到着。傾斜も少なく歩きやすかったです。

このあと国道191号線で匹見峡に向かいましたが、途中の三段峡も行ってみたかったですね。今回は時間がないのでスルーしましたが、また機会があれば訪れたいですね。