読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「さんふらわわ ふらの」特別内覧会

苫小牧ー大洗間を“夕方便”と“深夜便”の1日2往復している商船三井フェリー

私も一度、大洗から乗ったことがあります。

その夕方便に就航している2隻がリプレースされることになり、

まずは「さんふらわあ ふらの」が5月13日から就航しました。

姉妹船の「さんふらわあ さっぽろ」は8月28日に就航予定です。

さて14日、苫小牧西港で「さんふらわあ ふらの」の特別内覧会が行われました。

新船の特長は個室率が現行船より20%増えて50%になったこと、

バリアフリー対応になり車いすでも利用できる船室ができたこと、

ペット同伴対応の個室部屋ができペットルームやドッグランもあるなど多岐にわたります。

スイートとプレミアムにはチェア付きの専用バルコニーがついています。

夏には外に出て海を見ながらビールを飲むなど、たまらないだろうなぁ。

2段ベッドのコンフォートはテレビ付きカプセル寝台になり、

またツーリストは専用棚と仕切りカーテン、専用コンセントなどが設置されました。

船室はどのグレードもより快適になっているのがわかります。

パブリックスペースはプロムナードもレストランも新造船らしく明るくキレイ、

こんな船には乗りたくなるなぁ。

乗るとすれば“パシフィックストーリー”でしょうがツーリストの定員はわずか47名。

船客のニーズが個室が個室になっているので最も安い船室の定員が少なくなるのは最近の傾向、

私のようにどんな船室でも平気で乗ってしまうような者は少なくなったのでしょうね。

ところで2年前にお邪魔した“見学会”では操舵室なども見学できましたが今回はなし。

様々な問題をクリアすることがあるのでしょうが、少し残念でした。